さいたま市でクレジットカード対応可能な永代供養墓

さいたま市でクレジットカード対応可能な永代供養墓

最近はお墓を持たないという方も増えています。
もう少し詳しくいうと、お墓はありますが、代々引き継がない・継承者がいらないタイプのお墓というものがあります。
従来お墓は継承者が必要なものでしたが、最近では永代供養墓でありながら格安で安心のお墓もあります。
ここではさいたま市でクレジットカードでも対応してもらえる永代供養墓についてご紹介します。
最近ではクレジットカードでも支払えるんです。
是非参考にしてください。

 

永代供養墓が増えた理由とは

最近は古い家長制度が亡くなり、お墓を引き継ぐという考え方が希薄になってきました。
昔はお寺を中心に長男が先祖代々のお墓を守るというスタイルが一般的でした。
ところが近年になり、お寺を中心にする生活はなくなり、お葬式をあげる時以外に接点がないという人も多くなりました。

また地方のお寺や墓地はもっと深刻で、年に30%程度はお墓の継承者がいないことでお墓の処理(つまり無くしてしまう)をしなければならないと言われています。
これは継承したくないということでなく、

・物理的に子孫がいない

・遠方すぎて地元に戻ってまでお墓の手入れができない

・年を取り過ぎてお墓参りができない

といった理由があります。

また改葬といって新たにお墓を自宅の近くに移す場合でも一からお墓を作ることと一緒です。
それには数百万単位のお金がかかり、さらにそれを引き継ぐ子孫がいない場合は改葬してもまた無縁墓になってしまいます。

 

○お墓不足

一方都会ではお墓不足が叫ばれています。
地方はお墓が余り、都心ではお墓が足りないというのです。
こんな状態の中で小さいお葬式や独身・子どもがいない・身内が遠いといった色々な理由で、永代供養墓というお墓を利用することが可能になりました。

この永代供養とはお墓参りできない人に代わりに(又はお墓を継承する人がいない)、お寺が責任を持って永代に渡り供養するというものです。
ただしある一定の期間を指し、一般的には33回忌までを期限としているところが多いようです。
その後ご遺骨は合祀されて他の遺骨とともに永代供養墓に弔われます。

 

クレジットカードが利用できるようになった理由とは

最近では安いプランが登場したために法人(又は宗教法人)が経営している霊園ではクレジットカード払いが可能なところも出てきました。
現金だけというご供養やお墓も最近ではクレジット払いが可能になってきたということです。

このようなケースは運営会社が葬儀社も一緒に運営しているケースがあり、普通の会社のようにクレジットカード払いを可能にしています。
その理由のひとつは葬儀が予定にないことが多いからです。
例えば金融機関がお休み(連休に入るなどして)でもどうしても現金が必要になった場合や、葬儀費用の一部として利用することも可能です。

 

○利用しやすいスタイル

また今までは葬儀やお墓については不明確な情報が多すぎました。
なぜ高額なのか、見積りや明細がないことも多かったはずです。
もちろん葬儀に関しては葬儀社が行う場合は見積りが出てきましたが概算であることも多く、正確な見積りには程遠いこともありました。

それの最たるものがお墓です。
土地代、お墓の費用、ご供養、管理代など色々な名目のお金がかかってきます。
しかし石屋さん(お墓を作る)からの見積りや値段表があったとしても、その金額が安いのか高いのかはわかりません(お寺経由で紹介されるところは必ずと言っていいほど高い設定になっています)。
これではお墓離れが進んでしまいます。

そこで最近出てきた葬儀社は明細や値段を明らかにして利用しやすいスタイルにしたという訳です。

 

さいたま市のご葬儀なら「さいたま典礼」

さいたま市の「さいたま典礼」ならクレジットカード払いが可能です。
しかも永代供養墓は火葬式プランが128,000円、永代供養墓は60,000円、葬儀とお墓セットで188,000円という価格で提供されています。
また永代供養墓なら年会費は不要になっています。

追加プランなども自由に組み合わせることが可能なので、実際にどのような場所なのかを見学してから決めてもよいでしょう。
自然に囲まれた管理の行き届いた永代供養墓です。